« たたみかける困難 | トップページ | 七転八倒 »

2012.07.26

温故知新



バイクが不調



なんだか最近そんなことを考えることが多い



この旅行のいわば核なので



気になる



考えていても



バイクの調子は良くなる訳ではないので



行動します



徳島市内のSUZUKIショップ



ここなら パーツがあるとふんで



早速ですが



向かいます



バイクが 直っていき



あの トルクフルな 推進力が



懐かしい



戻るといいな



そんなことを考えながら



徳島市内走ります



着きます







あれ



やってしまった



そこには



定休日



の文字



これだもんな



まぁ



いいか



来た道を戻ります



昨日お世話になった



そわか さん



またまた来ます



時間も出来たので



ロープーウェイに乗り



四国 お遍路第二十一番目



太龍寺



Img_0456_2



お遍路というのは



四国各所に点在する



八十八カ所の



お寺をまわることをいうらしく



一番から順番に回り



八十八箇所



僕は知らなかったんですが



スタンプラリーの様なもので



ただ 規模がかなり大きい



そういうものらしいです



世の中には まだまだ 知らないことは たくさんある



僕はいきなり 二十一のみですが スタート



トレッキングしてきます



僕の知っているお寺とはすこし違い



敷地が 大きい



中には



コケやシダが生い茂り



僕の好きな 匂いや 空気もある



Img_0754



こういうものは 本当にいい



気持ちが整理されていく感じがする



マイナスイオンとは なにか



よくわからないけれど



たぶん ここには あふれている



紫陽花も咲き誇り



Img_0780



去年 鎌倉に行った時のことを



思い出す



さらに 奥へ 奥へ と進み



スギの木の生い茂る 山道を進みます



この 木漏れ日や 虫や鳥の鳴き声



少し ひんやりする感覚



この感覚もいい



これらは 都会にはない



僕は お遍路は やっていないし



一つ目に来た場所がここだけど



お遍路をやりたいと思う気持ちも



わかる気がする



いまも僕は デジタルツールを使い



ログを綴っている訳ですが



結局 人は こういう地道でアナログの所から



得るものの方が



いわば 生きている情報で 情報量も多く



デジタルが死んでいる情報と言う訳ではなく



より アナログの方が 生きているという意味で



今日 実際にすこしですが



触れてみて そんな気がした



急な 坂道を上がり



クライミングできそうな



岩場を渡り



見える



空海の像



ほんのすこしの トレッキングですが



妙な 達成感があった



Img_0965


足を踏み外したら



本当にやばそう




良い言葉が見つかりませんが




こういう アナログなことは 大切で



初心にかえる



今日も 気温が高く



すこしのトレッキングで



だいぶ 汗をかき



コーラをと 思いましたが



本日は これ



ボトルのデザインもよく



透明感や ラベルの色や



爽快な感じもいい



一瞬で 飲み干すと



強い日差しで



火照った体と 頭に



一時



さわやかな 風が吹きます



Img_1051

|

« たたみかける困難 | トップページ | 七転八倒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626710/46473550

この記事へのトラックバック一覧です: 温故知新:

« たたみかける困難 | トップページ | 七転八倒 »