« それでも地球は まわっている | トップページ | それでも 人は 高い所を目指すんです »

2012.08.20

仏の顔も四度まで

「こぼしたミルクを嘆いても無駄」


そんな言葉を 読書の最中 思い出した


本を読むことは 活字を追いかけることで


その活字を頭の中で 色々 映像に変えながら やるものですが


思い出したその言葉のせいで


意識は 別のところに飛んでいて


なぜか いままでの ここ最近 数年間のこと 考えてました


そう こんなことがあった


あんなことがあった


誰もが たまに考える あれです


最初に言っておきますが


これから書く事は 自慢話に聞こえるかも知れませんが


そうではないです


社会人になって 特に


精神面で


打たれ強いだとか


心臓に毛が生えてるとか


色々言われてきました


いわゆる 先天的なやつ みたいな感じで思われていたかも知れませんが


たぶん それは 違っていて


探せば どこかに 先天的な楽天家は いるかも知れませんが


僕は むしろ 後付けの方の部類で


誰かに教えてもらったのか わかりませんが


なんでそうなのか 説明が出来るので


後天的な方


そもそも 先天的な人なんていなくて みんな後天的だとすれば


僕がいままで 生きて来て 出会った いわゆる強い人達は


いわば 補強している人達で


日々 起こることや 思うことを


日々 解釈して 解決している訳で


そんなこと 知らないの?って言われそうですが


僕は いま 気がつきました


考えることは 好きなんですが


旅行をしていた時も


他のことを考える機会が多く


実を言うと あまり自分自身のことを考える 機会は


そんなに多くなかったので


これを機会に考えました


技術職の人は 特に強く思っている気がしますが


自分が世界一


一見 傲慢な感じに聞こえますが


これはかなり僕の中では 大事なことで


これがないと気持ちの面で 成立しない部分があります


ですが 同時に 上には上がいるって気持ちもあって


一見 謙虚な感じに聞こえますが


これも 事実


現実には こっちの方が 思うことが多い


ただ なにかをやろうとした時に


こっちの 謙虚な方は あまり 考える必要はないと思っていて


自信は持った方がいいとは思いますが


自分本意の考えが過ぎるのも どうかと思っていて


自信=自分本意の考えを押す


では ない


たぶん 昔は特に この考えが強かったんだと 自分でも思う


昔あった 色々なことを 考えると自分本意の場面が多かったと思うし


反省しなければ いけないことも 多い


いままでの 色々な人に会って 色々な事を考えて


多くのモノが積み上がって


この結論になったと思うので


後悔はしていませんが 反省はあります


いま こういうことに気がついたことは


これからに つなげていこうと思います


いいことなのか


そうではなかったか


別にして 結局 周りから教えてもらうことは 多い


面白さゼロで 今回は お送りしましたが。。


最後まで 読んでくれた方は ありがとうございます


かっこつけてたら ダメね


「何かを学ぶ為には 自分で体験する他に いい方法はない」


アインシュタインの言葉ですが


これ 本当ですね


|

« それでも地球は まわっている | トップページ | それでも 人は 高い所を目指すんです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1626710/46756627

この記事へのトラックバック一覧です: 仏の顔も四度まで:

« それでも地球は まわっている | トップページ | それでも 人は 高い所を目指すんです »